降水確率の謎

朝学校へ行く子どもに傘を持たせるか持たせないか、テレビの天気予報を見て決めてます。
最近は画面上に常時テロップが出てますのですぐにわかって便利。

なんですけど~テレビ局によって全然予報が違うことがあるのはなぜに??

今朝なんて、

A局 加賀 曇り→057.gif 降水確率30%→60%

なのに、チャンネルを替えると

B局 加賀 曇り→058.gif 降水確率30%→30%

になってました。30%と60%って全然違うんですけど(;・∀・)
どちらを信用すればいいんだ(・_・?

天気予報の降水確率って誰がどんな基準で決めてるんですかね?
気象庁が発表したのをそのままテレビ局が流すのなら全局同じになるはずですけど。
それとも各局独自のルートでリサーチしてるのか??
[PR]
by wing-kawabata | 2009-02-27 10:40 | 店主のつぶやき | Comments(2)
Commented by 〇久保 at 2009-02-27 13:47 x
じゅんちっち様、こんにちは。

>テレビ局によって全然予報が違うことがあるのはなぜに
私の記憶では、平成5、6年(ちょうど長男が小学校は平成1年生だったので)のころに、テレビなどで天気予報をする者に資格が必要となり、国家試験を受け合格しなければ予報出来ない法律が制定されました。
またその予報を放送する局にも資格を持った気象予報士をおくことが義務づけられたのです。
ですから各局の予報士が天気の予報を作って放送しているので、多少の違いがあるのだと思います。
ただし、アナウンサーなどが放送する場合は、その予報が気象庁のものとか予報士の作った予報を解説する分には資格がいらないはずなんです。
そこの区別がちょっと難しいですね!
天気図が出て声だけで放送しているのが解説、天気図を見ながら棒で説明しているのが予報士と思ったらいいんじゃあないかな(疑)
でもテレビで天気予報を放送している人はほとんどその資格を持っているようですね、女子アナなんかも
多分このような理由で違いがあると思うんですけど、責任は持てませんから調べてみてください(苦)
Commented by じゅんちっち♪ at 2009-02-27 18:54 x
ほほう、なるほど。
そういえば、以前気象予報士の国家試験が話題になったことが
ありましたね~けっこう合格率は低かったように記憶しています。

たぶん○久保さんの考えで合ってると思いますので、
そのように子どもには説明しときます。ありがと~ございマス^^