パチンコ店解体中

f0071731_11551468.jpg

菊の湯横の廃業したパチンコ店の解体工事が始まった。
温泉街のど真ん中とあって正直景観的にもあまり良くなかったが、これですっきりする^^
ここは昨年加賀市に取得していただいた場所である。


さて、問題は壊してそれから跡地をどうするのよ?ってこと。


そこで、先日「パチンコ・信金等跡地再生等構想委員会」という会合があり、
わたしは湯の本町商店街の代表として参加してきた。
この一角には旧金沢信金山中支店の空きビルもあり、中間には昔からの旅館がある。
山中温泉の中心部とあって、金信と旅館を含めた全体の開発を考える委員会ということである。
f0071731_11571064.jpg

でも旅館は普通に営業中だし、加賀市にこれだけの用地を取得できる財源があるのかも疑問。

現在取り壊し中のパチンコ店の場所は都市計画の路線沿いなので、
同じ場所に新しい建物を建てようとすると、今のスペースの半分ぐらいは削られる。
ということなので、当面は平地としての利用しかできないらしい。

今のところ、市の方針は公園として開発するとのこと。(まだ確定ではない)

たしかに平地活用なら公園か駐車場ぐらいしか用途がないよな~(ーー;)
観光客専用の駐車場にしてはどうかという意見もあったが、そうすると地元住民の
総湯パーキングになる可能性大(笑)
駐車場にするのであれば、まだ観光バス専用駐車場の方がいいかもね。

ということで、今回の会議は当面の活用方法の話題に終始して総合開発の議論にまでは
至らなかったが、これからも定期的に委員会を開催するとのこと。
何といっても山中温泉の中心部である。時間をかけて考えなければと思う。
[PR]
by wing-kawabata | 2009-12-05 12:03 | 店主のつぶやき | Comments(0)