ジャジャ~ン

無事に直会も終わったようなので(おめでとうございマス^^)
今年の初老、丁卯会の法被をお披露目させていただきます。
f0071731_11161723.jpg

役員さんの総意としては無地染めよりも柄物がご希望とのことだったので
法被の柄として相応しいものをいくつかサンプルでご提案して、
その中から気に入ったものを選んでいただきました。

全体だと柄がわかりにくのでアップで。
これは「菊小紋」といいます。祭衣装としては定番の柄ですね。
f0071731_11182975.jpg

背中の代紋は丁卯会。
題字は地元の名士に書いていただくのが最近の慣例となってますが、
今年の文字を書かれたのはなんと片岡鶴太郎氏。大物ですね~(*゚∀゚)=3
f0071731_11185518.jpg

これが鶴太郎さんの落款です。んん~読めん(ーー;)
でもなんとなく「鶴太郎」と見えなくもないかも(笑)
f0071731_11192242.jpg

丁卯会の皆様、ありがとうございました。
あとはこいこい祭までに他の衣装をじっくり決めましょう。


で、ついでにPRを。


うちの同年会なんですけど、初老が終わって退会するメンバーもいれば
逆に初老が終わってから入会するもんもおるんです。
法被は初老のときに作るので、後から入られたメンバーの法被は残念ながら無し。
新規会員に法被が欲しいか訊いてみたところ、全員が

「欲しい!」

辞めたもんの法被をやればいいがいやという人もいましたけど、
さすがにそれはできんやろ~だいたいネームも入ってるのに。

それで今年追加で4着作っちゃいました(笑)
f0071731_11205038.jpg

初老が終わってから入られたメンバーの法被が必要になったときは
お気軽にお問い合わせくださいませ。ご相談に乗りますので^^
[PR]
by wing-kawabata | 2011-04-04 11:32 | 店主のつぶやき | Comments(0)