FUKUIにて

f0071731_19272565.jpg
今日、福井の取引先に行った帰り、珈琲が飲みたかったので
R8アピタ敷地内にあるスターバックス(以下スタバという)に寄った。
店内は50%ぐらいの客の入りで、
私はアメリカーノのショート(←スタバではこれしか飲んだことがない)
と急に食べたくなったチーズケーキを頼んで窓側の席に座った。

(暖かいのでテラス席でもよかったかな)

周りは読書している人、携帯メールをしている人、おしゃべりしている人、
ノートPCで仕事している人など様々。
きっとそれぞれの人生があってここにいるのだろう。

しばらくすると、50代半ばぐらいと思われる中年紳士が入ってきた、
いかにもどこかの会社の部長さんってかんじの人だ。
その人は入店すると、オーダーもせずにそのまま席に座った。
最初は席を確保するためかと思ったが、どうやら違うようだ。

(もしかしたらこの人)

このとき嫌な予感が背中を走った。

(最悪の事態にならなければいいんだが)

他の客はそんな中年紳士を気にもかけない、当たり前だ。
そして中年紳士は店員が返却トレーを片付けに出てきたのを見るやいなや、


「おい!メニュー!」


その瞬間、店内は異様な雰囲気になり、読書している人も携帯メールを
している人もおしゃべりしている人もノートPCで仕事している人も
一瞬手を止め全員の視線が中年紳士に集中したのを私は見逃さなかった。

何の関わりもない、ただその日偶然スタバ店内で一緒になっただけの
21人の気持ちがひとつになった瞬間だった。


今日は新しい表紙の雰囲気に合わせてエッセイ風に書いてみました(笑)
[PR]
by wing-kawabata | 2006-05-18 19:31 | 店主のつぶやき | Comments(10)
Commented by ゆりまる at 2006-05-19 01:09 x
なんと奇遇!
今日、金沢のスタバで
「すいませ~ん!」
と10回叫んでるおばさんに遭遇。
ついつい私
「呼んでもこんよ~」
と言ってしまった。
Commented by 〇久保 at 2006-05-19 12:44 x
こんにちはじゅんちっち様 お邪魔の〇久保です。

湯の本町のブログ村を一番最初にクリックして開くのは、このブログからです。後はその下へ順番に進みます。
ここを開いて動いていないと次へ進むテンションが上がりませんねーぇ。
だから、じゅんちっち様頑張ってください。

本日の一発目、なかなかのエッセイです。
中年紳士のこの後の行動はほぼ想像できるのですが、実際どうなったかを知りたい気持ちは私だけでしょうか?
できればそれを尻目に店を去って行ったじゅんちっち様の車の中での独り言も取り混ぜて、このままでつづきをお願いします。
Commented by キャラパパ at 2006-05-19 18:40 x
無事、通過!!!
Commented by じゅんちっち at 2006-05-20 09:11 x
☆ゆりまる様
やっぱり似たような客ってどこにでもいるんですねえ(笑)
でも、教えてあげるなんてゆりまるさん優しい~(*’▽’)
私なら見て見ぬふり決め込みますから(-_-)

☆○久保様
そそそ、そんなプレッシャーかけんといてくださいよ(汗)
意外と気が弱いんですから(笑)
これからは長楽のブログから開いていただくようお願いします。
ちょっと最近湯の本ブログ村の更新が滞っている店が多いので
何とかしないといけませんね。「継続は力なり」

では中年紳士その後は↓に。

☆キャラパパ様
最初この書き込み見たときは何のことか意味不明でしたけど(謎)
理解できました。良かったですね~一時はどうなることかと
思いましたから(汗)
これでブログに集中できますね、再開を楽しみにしております。
Commented by じゅんちっち at 2006-05-20 09:14 x
実は、スタバでの出来事その後のストーリーは、読んでくださった方に
いろいろ想像していただくために書かないでおこうと思ってましたが、
湯の本町ブログ村の貴重なコメンテーター○久保様のリクエストを
無視するわけにはいきません(怖)

さて、店員を呼びつけて「おい!メニュー!」と叫んだ中年紳士に対して
スタバお姉さんはどんな態度をとったでしょう?

これがね~なかなかやるんですって。
では、ストーリーの続きはこんなかんじ。

スタバお姉さんはメニューを中年紳士のところに持って行き

「どうぞ、こちらがメニューでございます」

さらに、

「ご注文はあちらのカウンターで承りますので、ご注文の品が
決まりましたらご面倒ですがカウンターまでお越しいただけますか?」

どーです、スタバお姉さんは中年紳士のプライドを損なうことなく
スムーズにオーダーさせることに成功しました。
いや~素晴らしかった!
これはスタバの接客マニュアルにあるんでしょうかね?

ということで、その後のストーリーを書かなかった本当の理由は
あまりおもしろくない結末だったからなんです(笑)
Commented by 〇久保 at 2006-05-20 18:19 x
じゅんちっち様、ありがとうございました。

それからキャラパパ様、無事終わりましたか?
まっ、一件落着ってとこですね。これで湯の本町にも平穏な日々が戻って来ますね。

今後はまたブログでいじってやりましょう!!
Commented by あさがわ at 2006-05-20 22:42 x
おひさしぶりです。今や福井にまでスタバがあるのですね。一時期は群馬県の某都市間で「Aにはスタバがない。でもBにはある。だからAは県庁所在地だけれど田舎!」とかそういった争いがあり、各地からスターバックスの事務所に出店依頼が多かったそうです。
また当時は「おじさんの街新橋ではトール、グランデなどではなく’大中小’で表記されている」というまことしやかな噂もありました。しかしそのオヤジ、つめたーい視線にどう思ったのでしょう。

ところで以前の息子さんの「東海大相撲」ですが、南関東には「相模ナンバー」を「スモウナンバー」と嘲る人々が多数います。理由はわかりませんが、「今時シーマなどのシャコタンに乗る若者がいる」などの理由だという人もいます^^;。
Commented by じゅんちっち at 2006-05-21 11:05 x
☆○久保様
湯の本町通りには「いじりたい人」もいれば「いじられたい人」も
いますのでいろいろ楽しいですよね(笑)
とりあえず平穏な日々が戻ってきそうでよかったス。

☆あさがわ様
そうです、今や「福井にまで」スタバがあります。
しかし、民放放送はまだ2局しかありません(笑)
石川のスタバは自分が知るところ金沢に2店舗と松任に1店舗
あります。実際はもっとあるかもしれません。

どうも地方に在住している人間というのは東京で流行っている店が
できたら「自分のまちも都会になった」と思うところがありますね。
僕はそういうのってあまり好きではありませんが。
東京には東京の良さがあるし加賀には加賀の良さがある。
日本中どこに行っても同じ店ばかりじゃつまんないですよね~
その土地でしか食べられないものやその土地でしか手に入らない
ものをもっと大切にしてほしいです。
Commented by あさがわ at 2006-05-23 11:50 x
全くそのとおりだと思います。群馬県のことは良く知りませんが、以前、金沢の人と話していたときに「金沢は暗いし、わけのわからんものばかり造って、市民を無視している。城や美術館よりHMVやGAPがよかった」と言っていたので例えがよりによって「HMVとGAP]だったのにちょっと呆れたことがありました^^;。

>どこに行っても同じ店

都会のほうはまだまだ商店街が元気な地域が多いのですが、それでもチェーン店が侵食していて、つまらないなあ、と思うことがあります。
Commented by じゅんちっち at 2006-05-23 14:15 x
☆あさがわ様
「HMVにGAP」ですか・・・それとセブンイレブンですかね(笑)
あ、GAPは金沢駅前にオープンするビルに入るって
たしか新聞に書いてあったような・・・もしそうなら
あさがわさんのご友人の方はきっと喜ぶに違いないっすね^^;

都会は田舎ほど車社会が進んでいませんから、まだ商店街に
活力があっていいですよね。我々も頑張らないと(汗)