今月は運動会なんだが・・・(,,-_-)

f0071731_15563120.jpg

毎年10月2週目の日曜日は山中温泉地区の大運動会。今年は10月11日に行われる。
旧山中町を8つの団(東・西・南・北・西谷・東谷・南河南・北河南)に分けて優勝を争う。

こんな田舎でもドーナツ化現象で町中心部は人口が減り、
若いもんは別所や宮の杜などの郊外に家を建てて住む傾向にある。
そのため温泉街のチーム(東団・西団・南団・北団)は高齢化が進み苦戦しているが、
白山町・薬師町・富士見町、そして我が湯の本町で構成する西団のみ、毎年上位に食い込んでいる。

西団はスピード系の競技に強いのが昔からの伝統。
逆に力勝負の競技は苦手とあって、最後まで優勝争いに絡んでいても
最終種目の綱引きに負けて優勝を逃がすことが何度あったことやらw

前置きが長くなったが、運動会の花形といえば、なんといってもリレー。
山中の運動会は年代別リレーと言って小学生から50代まで各年代ごとに男女12名が走る。
最年少の小学生女子からスタートするのでアンカーは50代男子。
50代で100mを全力疾走するのは正直きついと思う。というか、無謀(笑)

それは2年前のこと。
この年、町内会長であったワタシは西団の副団長という立場で参加。
といっても町内会長はお世話をするのが主な仕事なので競技にはあまり出場しない。
このときも他の町内会長さんたちと裏方に徹していたのであるが、
リレーの選手の読み上げを聞いていたら、

「西団。○○さん、××さん、△△さん・・・・・カワバタさん。」

は?カワバタって・・・もしかして俺(・_・?

「あ、50代で走れそうな人誰もおらんのでエントリーしました。お願いします。」

マジですか(°◇°;)ちなみにこの年50才になったばかりであったw

リレーでアンカーを走るなんて人生50年で初めてのこと。
(100m走れるやろか・・・(ーー;))
しかし、走力抜群の西団、なんとトップでアンカーのワタシにバトンが回ってきた。
必死に走ってリードを守りきったまま、見事1位で歓喜のゴール
f0071731_18025107.jpg

最高に気持ちよかった。まだまだやれる!

そして昨年。

「じゅんちっちさん、今年もアンカーお願いします。」

「了解、まかせといて(←すでに勝ったつもり)」

しかし、この年はリベンジに燃える西谷団、東谷団が精鋭を揃えたため西団は苦戦。
さらに転倒者が2名も出て、ワタシにバトンが回ってきたときは4位。

順位を上げねばと前年以上に必死に走るワタシ。
残り30mで前を走る選手に近づき(よしいける!)そしてギアを上げた瞬間、

(脳は走っているのに脚がついていかず)

無念の転倒(笑)

それでも後続の選手とは差があったので順位は落とさず転がるように4位でゴールw

その後は即救護テントへ。右肘と両膝を思い切り擦りむいていた(TдT)

ちなみに転倒した西団の3名はワタシを含めて全員親戚であった(笑)

戻ってからケータイを見たら
「見事なコケ方やったな~大丈夫か?(笑)」
という知り合いからのメールが(・ω・)

一昨年は歓喜のゴール、昨年は屈辱のゴール。
今年の運動会参加しようか、やめとこうか、真剣に悩んどります(ーー;)
[PR]
by wing-kawabata | 2015-10-02 17:53 | 地域のイベント | Comments(0)