夏色のおもいで@1985年

この前30年前に埋めた北國銀行さんのタイムカプセルについてちょこっと書いたので、
今日はワタシの30年前のことでも。当時大学4年。

この年の夏は約2ヶ月間、白馬にあるペンションで住み込みのバイトをしていた。
それまでバイトといえばどっぷりと夜の商売に浸かっていたので(それはそれで楽しかったが)
最後の夏ぐらいは健康的で規則正しい生活をしたいと思い、ペンションで働くことに。
当時はペンションブームで、清里や軽井沢や白馬などはペンションだらけやったような。

ということで、バイトしていたペンションはこんな建物。
スイスが大好きなオーナーがあちらの山小屋をイメージして建てたとのこと。
f0071731_17462562.jpg

ペンションでの仕事内容は、午前6時起床で朝の準備から始まる。
朝食が終わったら片付け→お客さんが出かけた後は部屋と風呂のそうじ。
お昼ごはんを食べてしばし休憩♪
その後はお客さんの出迎え→夕食の準備にかかる。
夕食の片付けが終わってからスタッフ全員で晩めし。
なんだかんだで全て終わるのが午後9時ぐらいやったかな~

1日の労働時間はざっと12時間日給は1500円(;・∀・)
3食部屋付といってもあり得ん安さ(笑)ちなみに当時居酒屋での時給は500円~550円ぐらい。
バイトというよりも居候といった方が適切かも(笑)
階段下のかろうじて二段ベッドが入る狭い部屋でバイトの先輩と相部屋。
ま、お金を稼ぐというよりも、思い出作りと割り切るしかない。

女の子のバイトもたくさんいて、みんな仲良かったのでとっても楽しく生活することができた。
f0071731_09411510.jpg
f0071731_17463574.jpg
f0071731_17464548.jpg
f0071731_09412846.jpg

実はこの頃日航機の墜落という大事故があったんだが、まったくテレビも新聞も見ない生活をしていたので
しばらくの間事故のことを知らなかったw

ペンションといえば、オーナーがロビーでお客さんと懇談するところも多いが、
ワタシが働いていたところのオーナーはあまり出てこないお方だったので、
夜はワタシらスタッフがロビーにいるお客さんと話したりゲームで遊んだりしていた。
手紙や一緒に撮った写真を後から送ってくださる方も多かったなあ^^
f0071731_17465583.jpg
f0071731_09413850.jpg

女性に人気のペンションだったこともあり、お客さんは若い女の子のグループが多かった。
先輩とお客さん誘ってドライブ行ったり、バイト仲間ともよく遊びに出かけたりしていたので
2ヶ月間働いてほぼ赤字やったのは日給から考えても当然かと(T▽T)

それでも毎日が新鮮で、貴重な体験ができた大学4年の夏だった。
[PR]
by wing-kawabata | 2015-10-16 11:44 | 店主のつぶやき | Comments(2)
Commented by タナタカ at 2015-10-17 06:43 x
若い!
ハイジホフ?
私はその頃、木島平のシュトラーゼ
Commented by じゅんちっち♪ at 2015-10-17 10:04 x
ハイジホフ大正解!
木島平って大学ラグビー部の合宿ってイメージしかない(笑)