画像で綴る『温泉若女将』

今から11年前に放映された土曜サスペンス。
ドラマのストーリーは完全無視でムスコと自分と湯の本町関係を中心に、
画像で振り返ります。
しかし、いろんな方が出ていたんですねえ・・・
懐かしくて思わず最後まで観てしまいました(笑)



f0071731_19394314.jpg

出演時のムスコは生後10ヶ月。(しかもデカい)
テレビ局からは生後6ヶ月ぐらいの男の赤ちゃんとの要望でしたが
面接でOKが出ての出演となりました。
用意された赤ちゃんの衣装はピチピチで帽子は頭が入りきらなかったス。

f0071731_19404438.jpg

ロビーの中央でお茶してるのはわたし(白い方)とpらむさん(たぶん)です。

f0071731_1941760.jpg

パーティー会場。さりげなく横切るpらむさん。

f0071731_19413997.jpg

その後ろを続くわたし(笑)

f0071731_19431591.jpg

出ました!これが問題のシーン。
O久保さんのご友人、○小さんの小指立てシーン。
しかし、よく見ると手前に写ってる花柄スーツのご婦人て
○小さんの奥様ですがな(笑)

f0071731_19451272.jpg

あ~泣いてますねえ。
赤ん坊ですから「泣く」「笑う」これしかできません。
しかも、泣くシーンといっても赤ん坊自ら泣くことはできませんので
付き添いの親が泣かせます。
飲んでる途中のミルクをいきなり取り上げたりして泣かせました(笑)

f0071731_1945323.jpg

南田さんに抱っこされてます。
南田さんはムスコを抱っこするたびに
「あら~この子重たくてしっかりしてるわ~」
と何度もおっしゃってました。よく可愛がってくれましたよ。

f0071731_19463981.jpg

伊藤麻衣子殺害。なんまんだぶなんまんだぶ。
この後長楽へ炒飯食べに行ったそうです(笑)

f0071731_19471062.jpg

大島さんがこの顔を見ながらのセリフ。
「可愛い~天使の寝顔みたい」
ウソやろ、おい!この暑苦しい寝顔のどこが天使なんだ!
しかし餃子みたいな耳をしとるな。

f0071731_19475033.jpg

捜査本部の一コマ。
おぉっさりげなく刑事の後ろにいるのは「バタやん刑事」こと
商工会事務局長のM氏。全く違和感ないぞ!
さすが周囲と同化することが特技なだけのことはある・・・

f0071731_1949243.jpg

これがラストの那谷寺ロケ。
ムスコを救うために走る父です。

f0071731_19513832.jpg

あら、うちのムスコもこうやって見ると意外と可愛いのね♪

f0071731_19521670.jpg

感動の再会シーン、父も真ん中で涙ぐんでます(笑)
けっこう緊張しました(汗)

f0071731_19523914.jpg

出演者のテロップにしっかり名前も入れてもらいました。

f0071731_1953384.jpg

湯の本町商店街の風景。たこ八のマスターが焼きそばを焼いてます。
左上の巨人はお米屋さんで~す。
いつもこれぐらい賑わいがあるとよいのだが(苦笑)

f0071731_19535188.jpg

最後のシーン。これがたぶん長楽さんの右手ではないかと・・・
顔がたったこれだけではわからん(笑)

以上、画像で振り返る温泉若女将旅情殺人推理でした。
最後までご覧いただきどうもありがとうございました。あ~疲れた。
[PR]
by wing-kawabata | 2006-07-14 19:57 | 店主のつぶやき | Comments(7)
Commented by choraku at 2006-07-14 23:59
いや~ 面白い
確かに最後の写真の右手と鼻は私です。
これだけのシーンでも スゴ~く緊張したのだけは覚えています。

このドラマ 加賀テレビで再放送してくれないかな~
Commented by 床屋店主 at 2006-07-15 08:35 x
じゅんちっち様 おはようございます。
昨日も「ムスコ」様にご来店頂きましてありがとうございました。
「有名人しりとり」やろう!!とご提案して頂き
「真剣」になってやってしまいました・・・・。

恥ずかしながら「全く」この「ドラマ」の事
知りませんでした。


「ムスコ」様が「主演」のように
見えてしまうのはわたくしだけでありましょうか・・・?

「じゅんちっち様」もお若いですね~!!
pらむ様も・・・・。

処で
この「キャスト」はどのようにして
決まったのでしょうか?
「出演募集!!」とかあったのでしょうか?

Commented by キャラパパ at 2006-07-15 13:23 x
なつかしいですね。
山中の住民の8割ほどが見たんじゃないでしょうか?
小指を立てた人はその後、娘さんから文句を言われたそうですよ。
Commented by じゅんちっち at 2006-07-17 09:37 x
choraku様
やはりあの右手と鼻は貴方でしたか(笑)
あれだけ準備したのにせめて顔ぐらいまで入れてもらいたかった
ですよね。

>このドラマ 加賀テレビで再放送してくれないかな~

このドラマに限らず山中温泉に関することで
テレビで放映されたものって後から観たいですよね、
かがテレビ→制作局に依頼してもらってかがテレビで
放映できないのかな・・・今度 I村さんに会ったら聞いてみよう。

床屋店主様
すいませんねえ、いつも変なのがお邪魔して。
まあ時間つぶしだと思って適当に相手してやってください。

で、ドラマのキャストの件ですが、
制作局から観光協会(商工会?忘れた)に
「生後6ヶ月ぐらいの男の赤ちゃんを一人お願いします」
という要請があって、たまたま職員のお方が
「あ、河畑さんのところにそれぐらいの赤ちゃんおったよ」
ということで、うちに依頼が来たわけでして、
それで面接したら即OKとなったってことです。
本人は覚えていないでしょうけど、親はいい思い出になりました。
エキストラは各種団体から無理矢理駆り出されました。
Commented by じゅんちっち at 2006-07-17 09:38 x
キャラパパ様
視聴率8割とはワールドカップ以上の数字ですよね。
そういえばキャラパパさんは出演してなかったですよね?
湯の本通りもけっこう出てたのに。

小指立てに文句を言ったお嬢様も今では1児の母親とか・・・
月日が経つのは早いものです、
まあ、当時の赤ん坊が今では小学6年ですから当たり前か(笑)
Commented by 〇久保 at 2006-07-17 10:44 x
こんにちはじゅんちっち様、〇久保です。
そうですこのドラマです、よくぞ公開していただきました。
このドラマが放送された時、家族全員がテレビの前で見ていましたわ。
あの時の赤ん坊がご子息だったとは、「あの子どこの子なんやろねぇー? でかい顔して」などとそのシーン々で家族でなんやかんやと話しながら見た覚えがあります。
山中温泉に関するものなら、松本清張の映画「砂の器」に刑事役の丹波哲郎と同僚がむかしの山中駅からバスに乗るシーンがありましたよ。
電車のあった時分の駅です。かなり懐かしいですよ!
主演は加藤 剛で松本清張作の中では上位ランクのストーリでおすすめの映画でもあります。よかったら一度見てみてください。

それではお邪魔しました。またよろしく!
Commented by じゅんちっち at 2006-07-18 16:08 x
O久保様
ドラマ懐かしいでしょ♪

>「あの子どこの子なんやろねぇー? でかい顔して」

そうです、赤ん坊の頃から顔はデカかったんです(笑)

ところで「砂の器」に山中温泉ロケがあったとは全く知りません。
電車があった頃だったらもう35年以上昔じゃないですか^^;
松本清張といえば能登の厳門が舞台の作品もありましたよね、
えーとえーと、忘れた。

砂の器はKCで探してみま~す!