だから呼び方ってなかなか変えられないんだって

f0071731_13462543.jpg

さて、先週の日曜のことを今さら書くのもなんだが(笑)

ムスメのピアノ発表会が終わった夜は地元同級生の親睦団体である
「翔龍会」の総会。
初老が終わった後も毎年一回春に行われる。
みんな43才のええおっちゃんになったもんだ。
しかし、ええおっちゃんにはなったがお互いを呼び合うときは
いまだに小中学校のときにつけたあだ名のまま(笑)

おもしろいので覚えている範囲で少し紹介しよう。

自分の学年の場合、あだ名の付け方にいくつかのパターンがあって、
その中でよくあったのが「○○坊」という呼び方。
「かず坊」「ちゃー坊」「ジャー坊」など。
「かず坊」→名前の和隆から引用。
「ちゃー坊」→家の仕事が茶道具を作っているところから命名。
「ジャー坊」→不明(笑)
全員43才

次に名字か名前の一文字だけを伸ばす呼び方。
「つー」「たー」「ゆー」など。
語源は「つー」塚本「たー」谷本「ゆー」有宏から。
全員43才

変なのもたくさんある。
「なんきん」「ダン」「エロ」「ハッチャキ」「えちゃり」
「テッカ」「チューキ」
など。(←けっこうえげつないのもある 笑)
いくつか解説しよう。
「なんきん」→名前の「直樹」をもじって「なんきん」になったと思われる。
       その後「マメ」(南京豆が由来か?)に発展した。

「エロ」→こいつはガキの頃からスケベだったしな。自業自得だ。
     
「えちゃり」→いつも生意気なことばかり言うやつだったような。
       偉そうな口をきくことを加賀弁で「えさる」というが、
       これがなまって「えちゃり」になったと思われる。
全員43才

あ、肝心の自分のを忘れてた。
私のあだ名も数あるパターンのひとつで名字を縮めて呼ぶ手法。
河畑なので「かーばー」
他に「かーみー」上出「かーもー」河本 などがある。
全員43才

ところで。
今の子どもは友達にあだ名ってあまり付けないのかね?
うちのムスコの場合、友達は名字か名前そのままで呼ぶのがほとんど。
気の利いたあだ名ぐらい友達同士でつけてもいいと思うんだけど・・・
これも時代の流れなんかな??

このまま60才、70才になっても「エロ」と呼び続けるのだろうか(笑)
でも呼び名っていちいち変えにくいんだって。
上の画像はコンパニオンのおねーさんが大好きな「ダン」(←独身)
[PR]
by wing-kawabata | 2007-04-07 14:06 | 店主のつぶやき | Comments(0)