ねえねえちょっと、ラーメンぐらい静かに食べさせてくんない

昨日石川では超有名なラーメンチェーンの本店で夕食を食べているとき
ちょっと気になったことがあった。
何かといえば、スタッフの「声」である。
お客様が入店したら「いらっしゃいませ。」
帰るときは「ありがとうございました。」
これは接客の基本中の基本なので、大きな声で元気よく言えばよい。
私が気になったのは、スタッフ同士の会話まで「大声」でやっていたこと。

「○○番さんオーダーお待ちでーす!」「はい、かしこまりましたー!」

「××番セットオッケーでーす!」「はい、かしこまりましたー!」

駐車場から歩いてくる人がいれば
「新規、お客様ご来店でーす!」「はい、かしこまりましたー!」

こんな調子で常にスタッフ同士声をかけ合うもんだから、かなりうるさい。
お客はみんな静かにラーメン食べてるのに(笑)
従業員だけが勝手に盛り上がっているみたいで正直ウザい。
加賀の8号線沿いの店はFCではなく直営店なので
本部からの指導だと思うが、そんな従業員間のやりとりまで
わざわざお客に聞かせる必要があるのかと聞いてみたい。
お客さんがレジでお金を払って帰るときも、レジ係が

「ありがとうございましたー!またお越しくださいませー!」

と言えば、他のスタッフもまるでオウム返しのように続いて同じこと
言うわけだから、「ありがとうございました」という感謝の言葉までが
スタッフ同士の単なる会話に聞こえてくるから不思議なもんだ。
あなた、誰に向かって「ありがとう」って言ってるの?ってかんじ(笑)

小売業やサービス業には接客5大用語というのがある。
「いらっしゃいませ。」
「かしこまりました。」
「少々お待ちくださいませ。」
「申し訳ございません。」
「ありがとうございました。」
これらの言葉に共通しているのは、全てお客様に対して話す言葉。
従業員同士の話ではない。心がこもっていない無意味な会話を
無理矢理聞かされてもお客は苦痛なだけなんだけどね。
[PR]
by wing-kawabata | 2007-06-22 00:08 | 店主のつぶやき | Comments(2)
Commented by 〇久保 at 2007-06-22 07:49 x
じゅんちっち様、おはようございます。

大きい声で応対するのはさほどに苦にならないけど、その内容によりますね。
「ラーメン」と注文すると「はい、以上でよろしいですか?ギョーザはいかがでしょうか?」とこっちがジロッっと見ると「オーダーを確認します・・・」まるでラーメン一杯の注文じゃあ~いかんのか、と言いたくなるような対応の仕方。
レジで代金を払う時もきっちりラーメン一杯分のお金を出すと「〇〇〇円ちょうどいただきます」と大きな声、目の前にいて普通に話せば分かるっちゅうのに(怒)
わからないのは、レジでお客が一万円札で払った後「一万円入りまーす」と大声で言うと全員で「はぁ~い」と答えるのなんの意味があるんやろ?
Commented by じゅんちっち♪ at 2007-06-22 10:05 x
サービス業、とくにチェーン店の場合、しっかりした
接客マニュアルが必要なのはわかりますけど
そのマニュアルの枠の中でしか応対できないってかんじです。
客商売は状況に応じたサービスこそ必要だと思いますけど、
短期間のバイトにそこまで求めるのはどだい無理か(笑)

>レジでお客が一万円札で払った後「一万円入りまーす」と大声で言うと
>全員で「はぁ~い」と答えるのなんの意味があるんやろ?

笑えますね~(≧∇≦)
まるで地蔵盆のときの子どもみたいや(笑)