仕入れの駆け引き

「できるだけ安く買う」「できるだけ高く売る」

これはどんな業界でも商売する上での共通の駆け引きですね。
でも、中にはこんな変わった人もいるんです。
京都の某呉服問屋の出張員。名前をN村としておこう。
N村くんは新人で、先輩のK林に連れられて当店へ。




K林「じゅんちっちさん、すんませんがうちのN村と商売したってもらえません?」

私 「ええよ。何持ってきたん?」

K林「新しい反物です。おいN村、じゅんちっちさんに見せてあげて。」

N村「はい。この反物なんですけどいかがでしょう?」

私 「なんぼすんの?(←京都人と商談するときはなぜか京都弁になる人)」

N村「1反20,000円です。」

私 「20,000円もすんの?高いわ!でもええ柄やない、これ売れるかもしれんね。」

N村「ありがとうございます。何とかお願いしますわ。」

私 「わかったよ、あんたとの初商いやし、記念に5反もらおうやないか。
   そのかわりまけてや!いくらにしてくれんの?」

N村「ほんまでっか!そんなら1反15,000円にしときます。」

私 「おお、それは安いやない!うーん、でも正直5反まではいらんな~
   間をとって3反にしとくわ。これでいくらにしてくれる?」

N村「ありがとうございます。それでは1反10,000円でけっこうです。」

私 「はっ?5反買うと15,000円3反だと何で10,000円なんですか?」

N村「???」

K林「アホかお前!何考えとんねん!(←N村をどつく)」

どうやらN村くんは商談を重ねるたびに値段は下げるものだと思っていたらしい(笑)
そしてしばらくして退社したそうです・・・
人間には向き不向きがあるから別の分野で頑張ればいい。
[PR]
by wing-kawabata | 2008-01-05 18:34 | 店主のつぶやき | Comments(2)
Commented by 〇久保 at 2008-01-07 07:32 x
じゅんちっち様、明けましておめでとうございます。

今日から仕事初めなものでご挨拶も遅れましたが、本年もよろしくお願いします。

ところで仕入れの駆け引き、おもしろおすなぁ~(笑)
Commented by じゅんちっち♪ at 2008-01-07 09:36 x
あけましておめでとうございマス。
今年もよろしくお願いしマス(^◇^)

今日からお仕事っすか?正月ボケしてません?(笑)
ブログに書いたN村くんは初対面で名刺交換したときに

「はじめまして。N村知美の『N村』と言います。」

この一言で「変わった男やな~」と思ってましたが
やっぱり変わった男でした。今頃何しとるんやろ・・・