<   2007年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

昨日は山中青年会議所(JC)の事業報告会&懇親会。
わたしが入会した頃(28才)の会員数は50名以上いました。
卒業のとき(40才)はまだ30数名いました。
今は20名を下回って来年は16名しかいないとのこと。
減少の一途をたどってますな・・・(; ̄ー ̄A
しかも、あと1、2年で主力がごっそり抜けるので、その後はいったいどうなるのやら。
残ったみなさん大変だけど頑張って!(←無責任な人)

事業報告会ってのは名前の通り、JCの一年間の活動を来賓やシニアに報告します。
こんなかんじ↓照明を落として発表者にスポットを当ててスクリーンには
パワーポイントで画像を写し出しています。演出は相変わらずこってます(笑)
f0071731_18533891.jpg

みんな真剣です。緊張しとります。
もっと力を抜いてリラックスすればよいのに(笑)・・・というのは卒業した者にしかわからん。
自分も現役の頃はそうだったな~と懐かしく思ったりします。

事業報告会の後は懇親会。やっと飲める♪
昔は宴会だけやったんですけど、今みたいな二部構成したのは実はわたし。
当時はいろいろ思うことがあったので。
でもそろそろ見直しした方がいいんじゃないかな~もっとシンプルにすればいいって。
f0071731_19202791.jpg

「山中JCバンザ~イ!」
おお、もしや中央のお方は!いや~お元気そうでよかったです^^

ちなみに昨日夜の携帯からの投稿は、この後の二次会(三次会か?)。
もちろん飲み過ぎて今朝起きるのめっちゃしんどかったです(-_-;)
しかし、今夜も飲んでしまいそう。いい年になっても人間的に全然成長しません(笑)
[PR]
f0071731_0262052.jpg

結局歌う人♪
わたしは帰りたい眠い(-_-;)
[PR]
f0071731_016512.jpg

ボスは就寝(-_-)zzz
[PR]
f0071731_0122147.jpg

いっときますか\(*^▽^*)/
[PR]
現在、湯の本町商店街の活性化をどうやって進めていくのか模索中です。
で、その一環として商店街の観光マップを作ることになりそうです。たぶん(笑)
マップを作って各旅館や観光客が訪れる場所に置いてもらえれば
ゆげ街道から湯の出を通って我が湯の本町にも足を向けてくれるかもしれないので。

マップを作る上でまずは各商店の紹介と一緒にお店の名物を掲載しようということに。
しかし・・・名物ということはその店のオンリーワンということですよね、
衣料品のオンリーワンってなかなかないのよこれが。
湯の本町商店街だと、
「つくしやの獅子の里」「長樂の餃子」「山海堂の花こおり」「ますたの馬のくそだんご」
これらは全て名物です間違いなく。自信を持ってオススメできます。
そして共通するのはお店の手作りであるということ、そしてみんなが買える(食べられる)
ということ。例えば4人で長樂に入れば4人全員餃子を食べるみたいな。

着るもの(洋服も呉服も)はそんなわけにはいかんのです。
衣料のオンリーワンというのはそのお客様一人だけのオンリーワンなんです。
隣の人と同じ服は絶対売れないんです。(←双子の子どもは除く 笑)

一人一人に違う商品で満足いただくことが衣料品店のオンリーワンなのです。

ですから4人で来られたら4人全員に違う物を勧めなければいけません。
しかも流行もあれば好みもあるしサイズもある。
こんなんで名物ができるんだろうか・・・う~ん、むずかしい。

あっ!うちの奥さんが焼いたケーキってすごい美味しいんです。

「美味しいスイーツが食べられる衣料品のお店」


とりあえずこれでいくかな♪(←やはり食べる物しかないのか)
[PR]
先週(11月18日の)ブログでスポーツジャーナリストとして活躍中の
二宮せいじゅんちっちさんが現在開催中のバレーボールワールドカップについて
熱く語っていらっしゃいました。

その5日後に発売された週刊文春を見て驚きました!( ̄□ ̄;)

衝撃の記事が!
[PR]
f0071731_17493210.jpg

昨日、商店街の役員で加盟店全部にクリスマスイルミネーションの
飾り付けを行いました。総事業費100,000円の今年最大のイベントです(笑)
画像はうちの店なんですが、デジカメだと全然キレイに見えんな(; ̄ー ̄A
でも20店舗の店頭に設置したので実物はなかなか良いですから!
商店街入口のタクシー乗り場から入るととってもキレイ~(^_-)-☆
ぜひ湯の本町通りにお越しになってご覧くださいませ。

で、今日の夕方、うちのイルミネーションにタイマーを付けようと
脚立に上がっていると、

「すいませ~ん、北國新聞ですけど写真撮らしてもらっていいですか?」

(ええっ!もしかして取材なのか!?)

記者の方によると、昨日の夜たまたま湯の本町を通りかかったら
とてもきれいだったので、これは商店街としていいことやってるな~と思って
取材に来たそうです。ありがとう北國新聞!

「ぜひお願いします、1面で。」

「1面は無理です、かが版です。」

もしかしたらカラー写真入りで掲載するかもしれないとのこと。
我々の取り組みを早くも評価していただいて嬉しいです、とっても^^
明日の朝刊が楽しみや~♪
しかし、掲載されてなかったらちょっと凹むかも。

湯の本町商店振興会では来年以降も全ての店舗に加え、
お店じゃないお宅にもイルミネーションを取り付けて、
通り全体をイルミネーションで飾ろうという目標を立てております。
頑張るぞ~(*`▽´*)
[PR]
少し前、ムン様と加賀商工会議所での某会合に出席した帰りに
我が家からいちばん近い居酒屋へ。
二人でカウンターに座ると隣にいたおっちゃんが、

「あれ、淀町のじゅんちっちさん?」

と話しかけてきたので

「そうですけど。(ん?たまに見かける人やけど誰やったやろ?)」

「新聞屋です。」

「あーっ!毎月集金に来てくれる!いつもどうも。」

てなかんじでそのまま新聞屋のおっちゃんと雑談。
おっちゃんやたらご機嫌で、エビスビール3本おごってくれてくれた~ヽ(^。^)丿
しかもビールだけでなく、おっちゃんわたしらより先に帰るときに

「よかったら、私の焼酎飲んでください。」

と言ってくれたので
思いきり飲んでやりました。(←妥協を許さない人たち)

ただ新聞とってるだけの関係なのになんて気前のよい人なんだ(*’▽’)
1ヶ月の新聞代くらい飲んだかもしれんな(笑)
しかもムン様は全くの初対面だし。

そして数日後、今度は家族で同じ店へ。
すると、またカウンターにいるではないか、新聞屋のおっちゃん!
そばに行きこの前のお礼を言うと、

「いやいや、それよりまあビールでも。」

遠慮なくエビスビール(←アサヒより50円高い)をいただくわたし。

お座敷にいるうちの子どもを見つけると

「子どもさんにまあジュースでも。」

遠慮なくカルピスをオーダーする子どもたち。(←やはり親子だ)

またまたおごっていただきました^^;
なんて気前のよい人なんでしょう、こういう人大好き(*’▽’)

で、昨日もムン様と二人で同じ店へ。とりあえず店内をチェックする我ら(笑)
新聞屋のおっちゃんは来てないようだ、残念。
カウンターが満席だったので、お座敷へ上がると

「おー、じゅんちっち!」

誰かと思ったら若い頃からいろいろお世話になっているT中さんと
福井県松岡出身のキューちゃんが二人で飲んでます。
勝手にご一緒させていただき、1時まで飲んでました。(11時半閉店なのに)
f0071731_18433863.jpg

そしてお勘定はキューちゃんにたからせていただきました。
ごちでした(^◇^)

今度は誰に会うのか楽しみでーす♪
[PR]
うちの子どもたちって耳そうじが大好きなんです。

そんな子どもたちの耳そうじをするのは決まってわたしの仕事。
普通は母親がやるんでしょうけど、

「おかーさんの耳そうじ痛いだけやしイヤや」

とアニキも妹も口を揃えて言うので。
おとーさんの耳そうじがとっても気持ちいいらしいです。
妹なんてわたしが耳そうじするとたった3分でよだれ垂らして寝てますから(笑)
ま、わたし自身も耳そうじ好きなんで、これは父親ゆずりなんかな。

たまにドラッグストアとかで見たことない耳かきを見つけると、
つい買ってしまいます。ですから我が家にはいろんな種類の耳かきが(笑)

そして耳かきコレクションの中から耳そうじ大好き兄妹が選んだ№1耳かきがこれ↓
f0071731_16372192.jpg

ヘッドのところを拡大するとこんなかんじ↓
f0071731_16373186.jpg

「ののじ」とかいう耳かきなんです。

これヘッドの3本のワイヤーの弾力がなんとも気持ちいいんですって(´∀`*)
竹の耳かきだと痛いぐらいの力で掻いても全然痛くないし。
わたしもオススメします、興味がある方はぜひお試しあれ。
あ、でも耳垢は大して取れませんのであしからず(笑)
たかが耳かきでもけっこう高いんですよ、クスリの○○○で1980円やったかな。

こんなかんじでいつも子どもに耳そうじしてあげてるわたしなんですけど、
肝心の自分にしてくれる人いないんです、こんなに耳そうじ好きなのに(T_T)
奥さんはヘタクソやししてくれんし(`m´#)
誰かわたしに耳そうじしてくれる優しい方いませんか~(>_<)

と思ったら、いましたいましたたった一人だけ(*゚∀゚)=3
いつも愛情たっぷりに耳そうじしてくれますウフフッ(´∀`*)
とっても怖い優しい奥さんがいるので大きな声では言えませんが、
わたしに愛情耳そうじしてくれるのはこの方なの。→
[PR]
どうも。スポーツジャーナリストの二宮 せいじゅんちっちです。
ちょいと気になることがあるのでペンを取りました。

盛り上がっているのか盛り上がってないのか
よくわからないバレーボールのワールドカップ(W杯)。
全日本女子チームは惜しくも7位、残念(T◇T)

でも視聴率はよろしいようで。
スポーツ観戦好きのムスコも熱くなって応援してます(笑)
f0071731_18325245.jpg

なんかバレーのW杯って毎年日本でやってるような気がするんですけど。

日本ばかりで開催していいんですかね?

それとも他の国だとスポンサーがつかなくて日本でしかできないとか(謎)

試合は日本は必ず弱いチームから当たって強豪とやるのは最後の方。
今回だってラストの4試合が
「キューバ」「アメリカ」「イタリア」「ブラジル」(←どう考えても勝てっこない)
とりあえず弱いところとやってどんどん勝ち星を重ね、
「おお、日本強いぞ!オリンピック出場だあ!」と煽っておいて、
結局終わってみれば下の方。
まるでフジテレビの視聴率稼ぎのための組合せみたいです。
こんな見え見えのことやってていいんでしょうかね?
他の国からクレーム出ないんでしょうかね?

それからわたしが気に入らないのは試合前のジャニーズのジャリタレの歌。
国際大会なのになんだあれは?みっともない。
緊張感のカケラも全然ないし。
日本がスパイクを決めればカメラ目線で応援してる奴らの姿が必ず映る。
これはジャニーズファンを狙ったフジテレビの視聴率稼ぎなんですかね?

12チーム総当たりっていうシステムだってよくわかんないです。
W杯というからには予選リーグ→決勝トーナメント→準決勝→決勝
にした方が世界一を決める大会らしくていいと思うのですが。
でもこれだと肝心の日本が予選リーグで早々と負ける可能性が有る。
それよりも総当たりにすれば勝っても負けても日本は11試合もできる。
11日分の視聴率が稼げるというフジテレビの作戦なんですかね?

どう考えても1テレビ局の都合いいように運営されてるとしか
思えないんですけど・・・
まあ全て私の憶測なんですけど。

選手はみんな一生懸命だし、日本バレー頑張ってほしいのに
テレビがスポーツのショー化を推進しているみたいに思います。

今日から男子の試合です。まずは勝てそうなチュニジアとの対戦(笑)
[PR]