<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

先週土曜日のお昼、石川テレビの番組で山中温泉から生中継があった。

詳しくはこちらこちらをどーぞ。

すぐ近くなのでこれは観に行かねばと、わたしが現場に到着したときは
ちょうど山中ビートルズのメンバーの出演が終わったころ。

皆さん生出演お疲れさまでした~インタビューでやってしまいましたが(笑)
f0071731_1734144.jpg

山中ビートルズと言えば、全国紙に掲載されるわヤフーのトップページに載るわで
今や人気絶頂、飛ぶ鳥を落とす勢いなのはご存じの通り。

中継終了後は観光客から

「一緒に写真撮ってくださーい!」

「サインしてくださーい!」

と、ひっきりなしに声がかかると思いきや、
チラ見して通り過ぎる人がたまにいるぐらい(←コスチュームが気になるようだ)

彼らのメジャーデビューはまだまだ先のようで(笑)


せっかくの機会なので、ブログネタに生中継しているところを
いろいろ動画に撮ってやろうと持参したデジカメを回すと、いきなり

「メモリーがいっぱいです。」

は???(;・∀・)

SDカード入ってなかった(ーー;)
[PR]
なんでしょうこれ?
わかったら差し上げます。(って嘘です^^;)
f0071731_1811666.jpg

まあもらってもほとんど使い道はなさそうなもんだけど^^;

正解はこちら
[PR]
f0071731_1481448.jpg

午後から集金と配達で回っていると、
お客様の玄関前でわんこが気持ちよさそうにお昼寝中zzz

春近し♪

あの大雪はいったい何だったんだってかんじ(・・;)
[PR]
スーツや礼服をお買い求めいただいたときは、通常上着の裏側にネームを入れます。
(たまにネーム不要というお客様もいらっしゃる)

今回は先月のいーじーイージーオーダーフェアでお買い上げいただいたお客様の
いろんなネームの入れ方を紹介しようかと。

ネームなんて自分の名字をそのまま入れるだけやと思うでしょ?
うちのお客様は違うんです~(ーー;)

ベーシックなのこんな風に名字を漢字で入れるパターン。
f0071731_1741459.jpg

若いお客様に人気なのはこのようにローマ字で。
f0071731_17413632.jpg

この2つのパターンが基本形。
あとは皆さんは少数派(笑)

こちらのお客様はイニシャルで。書体も筆記体ではなく活字体を指定。
f0071731_17421251.jpg

ちなみに私もこのパターンが好きで、自分のスーツには「J.K」と入れてます。

こちらのお客様は名前を平仮名で。しかも文字の色を「青色」にしてくれとのこと。
ネームの色まで指定されたのは、この方が初めてやった(笑)
f0071731_17431010.jpg

そして最後のお客様。なんでも昨年スペインへ旅行したのでその記念にと。
別にスペイン旅行の記念にスーツを作ったわけではないのだが(笑)
f0071731_17433050.jpg

まあ結局は自分で自分の上着がわかればいいってことなんです。
どーでもいいことかもしれませんが、それぞれにこだわりがあって意外と面白いでしょ(笑)
[PR]
昨日からなんとなくやばい。
なにがかと言うと、


花粉症。


早速マスクを買いにドラッグストアへ。

ついでにこんな塗り薬を購入。
f0071731_18491997.jpg

これが意外な優れもの。
人差し指に少し取り、親指と重ねて伸ばしてから
鼻の穴周辺に塗るだけで

あら、鼻のムズムズが楽になった(*゚∀゚)=3

花粉でお悩みの方、これはオススメですよ^^
そして今日はかかりつけの病院で薬をもらってきた。
これからしばらく憂鬱な日々が続くなあ・・・(ーー;)
[PR]
昨年は一年を通して大河ドラマ「龍馬伝」を見ていたせいか、
今年もそのままその流れで「江~姫たちの戦国~」を毎週欠かさず録画して見ている。

史実と違うとかいろいろ意見はあると思うが、個人的には龍馬伝よりも面白いと思う。

龍馬伝は岩崎弥太郎が汚れた顔で毎回騒ぎ立てるシーンが自分にはどうしても受けつけず、
弥太郎が出てくるとイライラするのでいつもビデオ早送り
どうせストーリーにはほとんど関係ないシーンばかりだったし(笑)
ストーリー全体を見ても「それはないやろー」と感じるところも多く、
期待したほどの内容ではなかったように思う。(←あくまでも個人的主観)

そんなこんなで今年は毎週「江」を楽しみにしているテレビ親父であるが、
その「江」にもどうしても馴染めないところが一つ。

それは、


なぜ「鈴木保奈美」の長女(茶々)役が「宮沢りえ」なんだ?


年近すぎやろー!

二人の年齢を調べてみたら、

※鈴木保奈美1966年生
※宮沢りえ 1973年生



7才のときの子どもなのか(笑)


いくらドラマといっても年齢差7才で親子は無理があると思うのだが(ーー;)
しかも、宮沢りえの場合、過去に貴乃花との婚約問題とかいろいろあって、
「姫」という役どころにふさわしいとは思えん。

そう思いませんか?>NHKの人

ちなみに、

次女(初)役の水川あさみは1983年生、三女(江)役の上野樹里が1986年生なので
これは普通に姉妹で通じる。二人の雰囲気もどことなく似ていてほんとの姉妹みたい。

なので、よけいに宮沢りえが浮いた存在に見えて仕方がない。

配役を決めるとき、「江のねえちゃん役にいくらなんでも宮沢りえはないやろ~」
と、スタッフの間でもめなかったんだろうか?>NHKの人たち

まあ文句を言いながら最終回までしっかり見るんだろうな(笑)
[PR]
f0071731_1318851.jpg

当店がある湯の本町商店街通りは一方通行になっている。
(注:夜10時~朝7時の時間帯は解除される)
たまにそのことを知らない観光客が逆走しているところを見かけることがある。

今朝、外に出たら一方通行を逆走してくる一台の車が。
またか~と思いながら、その車を見ると・・・

パトカーだった(・_・;)

赤灯も点けてないしサイレンも鳴らしてないので緊急走行ではなさそうだ。

ということは、一方通行無視ってこと?

あり得ん(怒)

しかも、山中温泉の交番て湯の本町商店街にあるんだが(-_-;)
[PR]
自分の場合、基本的にくだらない冗談とかが大好きで
そのせいか人をいじったりすることもわりとあったりする。
たまにハメを外しすぎて相手に失礼な振る舞いをすることも
あるらしいが。(←しかし本人は気づいてないケースが多い)
このブログも路線としてはその傾向が出てると思う。
なので、不愉快な思いをしたという方がいらっしゃったらお詫びします。

具体的な例を上げると、こんなかんじ。
取引先の担当者が新しい社員を連れてきたときのこと。

「じゅんちっちさん毎度どうも。今日はうちの若いの連れてきました。」

「あ、そう。初めまして、じゅんちっちです。」

(緊張気味に)「初めまして。田中と申します。(さっと名刺を差し出す)」

(名刺を見ながら)田中さんとおっしゃるんですか。珍しい名字ですね。

普通はここで固まるケースが多い。(笑)

しかし、ここで相手が、

「そうなんですよ~たしか日本に200万人ぐらいしかいないと思います。」

って返せば、なかなかのもんだ。くだらない系の合格点は文句なしにクリア(笑)


しかし、そんな自分が固まってしまったときもあった。

同じように取引先の担当者が新人を連れてきたときのこと。

「じゅんちっちさん、うちの新人を紹介します。西村です。」

「初めまして。西村と申します。(さっと名刺を差し出す)」

「あ、どうも。じゅんちっちと言います。(こちらも名刺を差し出す)」

「西村は『西村知美』の西村と書きます。」

「・・・・・(;・∀・)」

このときは自分が声を失ってしまった(-_-;)
やっぱり上には上がいるもんだな(笑)
[PR]
昨日は加賀市PTA連合会の功労者表彰式ってのがあって、
昨年度PTA会長や母親委員長を務められた方々が表彰される。

ということで、昨年中学校のPTA会長だった自分も受賞者である。
いちおう2ヶ月前にご案内をもらっていたのであるが、
2ヶ月も前だとあまりに時間が経ちすぎていてすっかり記憶から消えていた。
どーもすいませんでした。(←行かなかった)

今朝になってそのことに気づき、市P連の会長に謝罪のメールを入れる。
私だけでなく、○○小学校の前PTA会長も来なかったらしい(笑)

実は、昨日は今シーズン2回目のスキーで一里野へ♪
今回はインドア派代表のEO寺副住職親子とご一緒。

天気もよく、最高のコンディションで思う存分楽しめた一日だった。
副住職親子とは別々に滑ったので、現地では一度も顔を合わさなかったが(笑)

帰りに副住職が

「ちょっと寄り道しません?」

と言うのでここへ↓
f0071731_1638564.jpg

この人ハニベが好きらしい(笑)

除雪で疲労した体でスキーをしたので今日は筋肉痛かなとも思ったが、全然大丈夫。
まだまだ若い(・∀・)ニャニャ
[PR]
1月31日(月)5年ぶりの屋根雪下ろしであった。
アニキが通う高校がJRが全面運休したため休校になったので
無理矢理手伝わせてやった。高校生初めての屋根雪下ろしフフフ。

まあビビリながらでも体力はありありなのでとっても助かった。
ってオヤジも屋根ではビビリなんだが(笑)

で、店の前はこんなんに。
f0071731_1820448.jpg

屋根雪下ろしが終わった翌日の接骨院はきっと忙しかったと思う(笑)

あ~もう雪は見たくないッス(ーー;)


話は変わるが、イージーオーダーフェアが終わって銀座山形屋の担当者が
夜名古屋へ帰る途中、北陸自動車道の鯖江を過ぎたあたりで車がスピン、
一回転して路肩のガードレールに追突したそうだ。
幸い周りに車はいなかったので、少しの凹みで済んだみたい。

彼もこれで雪の恐ろしさを実感したであろう。
って、すぐ後ろに大型トラックでもいたら・・・命なかったかも(;・∀・)

不幸中の幸いやった。よかったな~○島くん(笑)
[PR]