f0071731_11234132.jpg

ということで、本日より冬物のバーゲンを始めました!
今年は暖冬で寒さに体が慣れていない方がほとんどかと。
これから寒くなります、絶対。ご来店をお待ちしております。


昨日の夜はwowow版の下町ロケット全5話をすべて観る。
基本的なストーリーはTBSで放送されたものと同じだが、
自分としてはwowowの方がシンプルにまとまっていて面白かったと思う。

TBS版と違うところは
恵さんが演じた弁護士役がwowowは女性弁護士(寺嶋しのぶ)であったり、
佃の営業マン江原と帝国重工財前の部下の女性が婚約者の関係だったり、
TBSでは登場しなかった財前の妻が重い心臓病の患者だったり。

5時間ぶっ通しでテレビにかじりつきの日曜の夜であった(笑)

[PR]
f0071731_17402893.jpg


過去にwowowで放送された下町ロケットが本日全5話連続放送!

こちらの主演は三上博史。
存在感ありありだった吉川晃司の財前部長役はこちらでは地味なかんじのお方。

こっちも見たかったんよ~
ということで、すっかりTVオヤジになっとる日曜の夜( ・∇・)
さて、最終話まで続けて見よっと♪
[PR]
今日の夕方レジを開けると

f0071731_16112024.jpg



1円玉のところにどっかの外国の硬貨が(;・∀・)

もらったとき気づかなかったんか>店の人(-_-;)
でもそれがワタシの可能性もあるな(笑)
[PR]
えびす(別名:べろべろ)である。

f0071731_17095353.jpg

うちのオフクロが好きでたまにスーパーで買ってきて昼の食卓に出てくる。

でもこれっておかずなのかおやつなのか正直わからん食べ物でw
食感はあくまでも寒天なんでおやつなんだが、
肝心の味はしょうがと醤油が混ざったような味で中には溶き玉子が入っていて明らかにおかず

まあ加賀料理の一つということなんで、区分はおかずなんだろう(・_・;)

でも自分的にはこのおやつとおかずを足して二で割ったような中途半端さが
苦手で食べられん(,,-_-)

この食べ物こそケンミンショーの次の石川県ネタで取り上げて
甲乙つけてほしいと思うw
[PR]
f0071731_21163730.jpg


テレビの正月特番があまりにつまらないので
(普段からつまらないんだけど)
BSでやってる犬神家の一族を観とる。
既に10回以上観た映画だけど(笑)

1976年の作品だからもう40年前の映画か~
坂口良子若いっ可愛いっ(≧∇≦)
[PR]
今年もよろしくお願いいたします。

さて、当店は昨日から営業、ご来店いただいたお客様には
ぜんざいを召し上がっていただき、おみくじ代わりの富くじを引いてもらった。

昨日仕事の帰りに総湯に入っていると、地元のおっちゃんたちの会話は

「今年は雪ないし楽な正月やったんな~」

と、まず話題は暖冬のこと。

「そやけどスキー場は大変やぞ~稼ぎ時の正月がキャンセルやったら大損害や」

たしかに北陸三県のスキー場は雪がほとんどない状況でもちろん滑走不可。
昨日なんて気温15℃もあって春近しってかんじ。

このまま冬が終わろうもんなら農作物にも絶対影響あるし、
まだまだ冬物で商売しなきゃならない我々アパレル業界もどうなることやら。

適度の降雪は北陸地方には必要なんだが・・・

[PR]
# by wing-kawabata | 2016-01-04 16:49 | ご挨拶 | Comments(0)
仕事を終えて総湯入って帰宅。

ガンバ馬鹿のアニキは明日の天皇杯決勝の応援で東京へ。
東京へと向かう車の中で年越し。
しかし勝つのは浦和や(←父はレッズのファン)

妹は白山神社の巫女になって神社で年越し。

それぞれの年越しがある我が家(笑)

ワタシはまったりと無垢を飲みながら
ボクシング→wowowの福山雅治のライブを観ながら年越し。

f0071731_22355814.jpg


でも12時まで起きていられるのか(笑)
[PR]
早いもので2016年も今日と明日を残すのみ。
ほとんどの人はすでに正月休みに入っておられると思うが
ワタシら小売業は31日まで普通に仕事(悲)

それでも元旦と2日は嬉しい年に一度だけの連休♪
おそらく酒飲んでテレビ見て終わりそうだが(寂)
アニキはガンバ大阪が天皇杯決勝に勝ち上がったので
元旦から東京遠征行くらしい(,,-_-)

ということで、当店は新年3日より営業いたします。

f0071731_18155286.jpg

3日と4日は10:00~1700までの営業となります。
振る舞いぜんざいや富くじなどを用意してお待ちしております^^

[PR]
f0071731_21052788.jpg


今年は例年よりもかなり早く年賀状ができた。
これから宛名書きを始めるのでしっかりと元日には届くと思われる(パチパチ)

ってそれが当たり前なんだが(笑)

いちばん遠いのは長崎県の平戸、明日出せばたぶん大丈夫だろう。

これまで写真入りの年賀状を欠かさず作成してきたが、
とうとう今年は写真が尽きてごくごく普通の年賀状になってしまった(寂)
子どもがまだ小さい頃はたくさんある写真の中から
どれを使うか悩んでいたのが懐かしく感じる52才のワタシ。
おかげさまでアニキは今年21才になり、妹は3月で17才になる。

まあ自分と同年代の方からの年賀状も写真入りは
ほとんど無いのでこれも時の流れなんだろう。

あ、そういえば今年普通の印刷年賀状から写真入り年賀状に復活した連れが一人おった!

その年賀状には可愛い赤ちゃんが( ・∇・)

孫の写真であった(;・ω・)

[PR]
昨日、田中前山中商工会長がご来店。
田中さんは現在森光子一座の館長を務められている。

森光子一座は今月いっぱいで閉館となることが決まっている。
そのことで先日週刊新潮の記者が来られたそうで、
今週発売号に記事が掲載されたとおっしゃっていた。

週刊新潮や文春の記事って正直いいことって書かれないことが多いので
あることないこと書いてあるのかと思ったが、田中さん曰く、

「取材で話した内容とだいたい同じやったんで安心した。」

とのこと。

いったいどんなことが書いてあったのか気になったので、
仕事の帰りコンビニで購入(笑)

f0071731_18170272.jpg

森光子一座の記事が掲載されているからなのか、最後の一冊であった。
文春はまだ数冊残っていた。

f0071731_18170548.jpg

タイトルは没後3年でひっそりと閉館する『森光子一座』記念館の収支決算」

ひっそりとという表現がいかにも新潮らしいな(笑)
閉館のことは地元の北國新聞にも掲載されたので、決してひっそりとではないのだが。

記事の内容は森光子さんとの出会いから始まって、記念館をオープンするまでの経緯、
閉館までの来場者数などが書いてあって、見出しの収支決算はトントンであったとのこと。

読んでみてたしかに田中さんが言うとおり、どうってことない内容だった(笑)

せっかくの山中新名所が無くなるのは寂しいが、アイデアマンの田中さんのことだし
また次の一手を考えているかもしれん(笑)

[PR]